カテゴリ:ホルモン療法( 3 )

ホルモン療法と生理

年明けあたりから、胸の張りを感じることがあり不安を感じていたのですが、2月に入って約11ヶ月ぶりに生理が戻りました。乳腺外科の担当医も、婦人科の担当医も、生理は戻らないだろうと考えていたようで、驚かれました。

ホルモン療法の間は妊娠することはできませんが、治療が終わるまで生理が残っていれば望みを持てる状況になりました。

しかし、ホルモン療法の間は生理がある状態は好ましくありません。
生理再開の報告をしたところ、その場で新たな薬の追加が決まりました。

よくよく調べてみますと、通常閉経前の場合は2種類の薬を併用するようでした。
私の場合は、閉経状態にあると判断されていたので、1種類だったようです。

以下、お薬の詳細を。

More
[PR]
by clovaldays_bc | 2014-03-04 19:04 | ホルモン療法

婦人科受診 抗がん剤、ホルモン療法の副作用

先日、別の病院で婦人科を受診してきました。

ホルモン療法には、子宮体がんへのリスクもあるため定期的に子宮体がんの検診を受ける事が必要になります。

その相談と合わせて、ホルモン療法やその前の抗がん剤治療の影響で起きている、更年期障害に似た症状たちの相談もしてきました。

私が、がんでお世話になっているのは、いわゆる「がんセンター」と呼ばれる、がん専門の病院のため、がん以外の事は別の病院へ行かねばなりません。がん治療に付随する副作用が原因での病院通いなのに、病院を紹介してくれる訳でもなく、紹介状を書いてくれるでもなく、勝手にしてくれ都井湾ばかりの対応にも感じられ、ちょっと納得いきませんが、幸い若い頃からお世話になっている婦人科医がいたのでそちらに行く事にしました。(※がん専門の病院がすべてそうという訳ではないと思います。私の担当医は、手術には信頼がおけますが、あまりコミュニケーションは得意ではないタイプなので、、、)

More
[PR]
by clovaldays_bc | 2013-09-19 14:00 | ホルモン療法

ホルモン療法スタート + 臨床試験参加

放射線治療が完了して約3週間、ホルモン療法が始まります。
はじめの話では1週間ほど休んでから、という話でしたが、新しい治療を始める前にいろいろと検査が必要となり間が空きました。(抗がん剤治療の最後で肺炎になった事なども影響していたのでしょうか)

私のがんはエストロゲン受容体が有るタイプなので、エストロゲンの働きを抑える治療の対象となります。そして、それと平行して経口の抗がん剤を服用する新しい治療法の臨床試験に参加する事にしました。比較のために抗がん剤を服用するグループと服用しない(通常のホルモン療法の)グループにランダムに分けられるのですが、私は服用するグループに入りました。

以下、今後の治療計画(服用プラン)と薬の副作用について書き記しておきます。

More
[PR]
by clovaldays_bc | 2013-07-26 23:40 | ホルモン療法


乳がんの記録 37歳で、、、


by clovaldays_bc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
乳がん告知まで
手術、入院
抗がん剤治療
症状、診断結果
放射線治療
ホルモン療法
生活の質向上
術後検診
臨床試験
お金の事
仕事の事
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

最新の記事

がん患者の社会復帰 過程の記録1
at 2014-08-28 16:54
信頼が揺らぐ出来事
at 2014-06-06 13:49
ホルモン療法と生理
at 2014-03-04 19:04
1年目検診
at 2014-02-25 10:20
漢方薬で改善したこと
at 2013-11-09 20:26
関節痛
at 2013-09-26 13:36
抗がん剤治療のその後 爪
at 2013-09-20 11:05
婦人科受診 抗がん剤、ホルモ..
at 2013-09-19 14:00
臨床試験のその後
at 2013-09-06 14:14
ホルモン療法スタート + 臨..
at 2013-07-26 23:40

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧