乳がん告知まで

私の乳がんが見つかるまでの記録。

・一年前のマンモグラフィ、エコーでは所見なし。
・そのほぼ一年後、鈍い痛みを感じ気にして触った事でしこりを発見。
・受診するも、マンモグラフィでは所見なし。エコーにて形状の異常などからがんを疑われる。

以下、しこりを見つけてからの記録を時系列にまとめてあります。





ーーーーー
2011.11.7
痛くて触れないくらいに両乳房が張ってしまい、職場近くの乳腺外来へ。
マンモグラフィと、エコーの検査を受ける。
特に問題なし。
(この時の痛みは乳がんと関係はないようです。)

2012.10.31
夜、左乳房にしこり(指先で感じられる大きさは大豆大)を発見。

※夏頃から左乳房の乳首奥に鈍い痛みを
時折感じていて、気にして自己検診のように触っていた。

2012.11.1
前年に行った病院の乳腺外来が休みだったため、別の病院の乳腺外来へ。

痛みがある事、触診の印象からは、良性のしこりの可能性を示唆されるが、エコーでしこりの形状がデコボコしており、輪郭が不鮮明との事で要精密検査となる。

・マンモグラフィでは全く所見なし。

この時点で、診察してくださったドクターは、ご自身の経験から7割の確率でがんである印象をお持ちだと、はっきり言ってくださった。年内には白黒つけて治療の方針をたてるよう、アドバイスいただく。

2012.11.7
乳腺外科のある病院へ紹介状を持参し受診。

・乳腺針生検
しこりに太い針を刺して組織を採取。
局所麻酔をして行い、傷口は3-4mm程度で済む。しかし、しこりが奥にあった事もあり、あまり麻酔は効かなかった印象。また、かぶれやすい事を伝え忘れたため、止血のためにギッチリ貼られたテープで両乳房がかぶれてしまった。


2012.11.14
前回の生検の結果、乳がん告知を受ける。

がんだった場合、治療はここにしよう、と決めていた病院があったので、改めて紹介状を書いていだだき、後日治療をお願いする病院へ。
[PR]
by clovaldays_bc | 2013-02-21 12:43 | 乳がん告知まで


乳がんの記録 37歳で、、、


by clovaldays_bc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
乳がん告知まで
手術、入院
抗がん剤治療
症状、診断結果
放射線治療
ホルモン療法
生活の質向上
術後検診
臨床試験
お金の事
仕事の事
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

最新の記事

がん患者の社会復帰 過程の記録1
at 2014-08-28 16:54
信頼が揺らぐ出来事
at 2014-06-06 13:49
ホルモン療法と生理
at 2014-03-04 19:04
1年目検診
at 2014-02-25 10:20
漢方薬で改善したこと
at 2013-11-09 20:26
関節痛
at 2013-09-26 13:36
抗がん剤治療のその後 爪
at 2013-09-20 11:05
婦人科受診 抗がん剤、ホルモ..
at 2013-09-19 14:00
臨床試験のその後
at 2013-09-06 14:14
ホルモン療法スタート + 臨..
at 2013-07-26 23:40

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧