入院 準備

乳がんの手術とそれに伴う入院のための準備について、気がついた事をメモしておきます。

病院から指示された書類などは省き、私が個人的にあって良かったと感じたものを書いておきます。

ーーーーーーー
・限度額適応認定証
・あまり厚手でない、パジャマ
・ストロー付きのマグカップ
・ポータブルミュージックプレイヤー
・前開きの服(帰りの着替え)
・術後用のブラ
・テープかぶれ予防のクリーム

※詳細はMoreよりご覧下さい。



・限度額適応認定証
→健康保険組合で前もって申請しておくと、窓口負担が自己負担限度額までで済みます。
退院時の支払いが、私の場合で(乳房温存、入院期間4日)、通常10万円強ですが、この認定証を入院時に提示しておいたので、8万+自己負担分ですみました。

・あまり厚手でない、パジャマ
→冬の入院だったので、なかなか普通のパジャマが手に入らず苦労しました。
病院によるかもしれませんが、冬場はかなり暖房が効いているので、冬用の厚手のパジャマでは、暑すぎました。
(私が多少暑がりであった事もありますが。)

・ストロー付きのマグカップ
→手術の後、起き上がれるようになるまでに一日はかかるので、その間は横になったまま飲めるものは必要。ただ、起き上がれるようになるのも早いので、その後も使えるマグカップタイプが良かったです。赤ちゃん用でも良いです。
c0272144_19141814.jpg



・ポータブルミュージックプレイヤー
→本はなかなか読めないので、結局音楽ばかり聴いてました。

・前開きの服(帰りの着替え)
→退院時は、まだ腕がそれ程上がらないので着やすい前開きの服がやはり楽でした。

・術後用のブラ
→私はリマンマのものを用意。でも、実際は傷口が痛いので、使わずに帰宅。冬だったのでコートなどでノーブラは全く気にならず。
胸帯を用意するように指示する病院も
あるようです。
腕があまり動かせないので、前開きなどの着やすいアンダーウエアがあると安心です。

・テープかぶれ予防のクリーム
→私はかなりかぶれやすい体質だったので、病院で相談して肌をプロテクトするクリームを用意しました。
※病院や執刀医によっては、使えないようです。
(3M スキンバリアクリーム およそ1000円)
c0272144_19141742.jpg

[PR]
by clovaldays_bc | 2013-03-06 19:14 | 手術、入院


乳がんの記録 37歳で、、、


by clovaldays_bc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
乳がん告知まで
手術、入院
抗がん剤治療
症状、診断結果
放射線治療
ホルモン療法
生活の質向上
術後検診
臨床試験
お金の事
仕事の事
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

最新の記事

がん患者の社会復帰 過程の記録1
at 2014-08-28 16:54
信頼が揺らぐ出来事
at 2014-06-06 13:49
ホルモン療法と生理
at 2014-03-04 19:04
1年目検診
at 2014-02-25 10:20
漢方薬で改善したこと
at 2013-11-09 20:26
関節痛
at 2013-09-26 13:36
抗がん剤治療のその後 爪
at 2013-09-20 11:05
婦人科受診 抗がん剤、ホルモ..
at 2013-09-19 14:00
臨床試験のその後
at 2013-09-06 14:14
ホルモン療法スタート + 臨..
at 2013-07-26 23:40

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧