入院前と入院当日(手術前日)の検査

手術が決まってから、入院前に術前の精密検査があります。
入院は手術前日に決まり、入院後すぐに術前検査が改めてありました。

以下、その検査についてレポートしておきます。





ーーーーーーー

12.11.26
入院前 精密検査

・MRI
→詳細な病巣の位置、大きさ確認。
胸を出して、乳首に金属の印を張って、うつ伏せになり、検査。
かなり恥ずかしい体制でした。
造影剤を注射されるのですが、いれた瞬間ずんっと軽い衝撃を感じましま。検査後はしばらくぼんやりしました。

・エコー検査
・マンモグラフィ
→これも、最終的にサイズ・位置の確認のため改めて行いました。

12.12.19
入院(手術前日)

午前中に病院に到着。
受付を済ませ、病棟へ。
昼食は、病棟での病院食でも可能でしたが、食事制限はなかったので病院のレストランへ。

午後からは検査です。
・核医学検査(RI検査)
→センチネルリンパ節生検のための準備。放射性医薬品を病巣の辺りに注射して、センチネルリンパ節の位置を確認するための検査です。
ちょっと痛いですよ~と言われましたが、私にはかなり痛い注射でした。
昼頃に注射して、一旦撮影し、3時間後にまた撮影。

・エコー検査をして、マーキング
→おおよその病巣の位置に油性ペンで印をつけました。
乳首にかかっていたので、心配になったのですが、目安ですから、と宥められました。

※そういえば、入院患者は、バーコード付きのリストバンドをつけるのですが、私はそれすらかぶれてしまいました。基本的にそばに置いておく事でまかなわせてもらいました。

翌日9:00から手術です。
[PR]
by clovaldays_bc | 2013-03-07 10:46 | 手術、入院


乳がんの記録 37歳で、、、


by clovaldays_bc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
乳がん告知まで
手術、入院
抗がん剤治療
症状、診断結果
放射線治療
ホルモン療法
生活の質向上
術後検診
臨床試験
お金の事
仕事の事
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

最新の記事

がん患者の社会復帰 過程の記録1
at 2014-08-28 16:54
信頼が揺らぐ出来事
at 2014-06-06 13:49
ホルモン療法と生理
at 2014-03-04 19:04
1年目検診
at 2014-02-25 10:20
漢方薬で改善したこと
at 2013-11-09 20:26
関節痛
at 2013-09-26 13:36
抗がん剤治療のその後 爪
at 2013-09-20 11:05
婦人科受診 抗がん剤、ホルモ..
at 2013-09-19 14:00
臨床試験のその後
at 2013-09-06 14:14
ホルモン療法スタート + 臨..
at 2013-07-26 23:40

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧