AC療法1回目 点滴日当日

13.02.12
第一回点滴日

診察前に採血。一時間くらいで結果が出て、診察です。
血液検査は問題なく、点滴の前後に飲む薬や、今後飲んで行く7〜8種類の薬の説明を受け、処方してもらいました。




ーーーーーーー
ちなみに、今回処方された薬です。

○点滴前に服用するものとして、
・イメンド 125mg(吐き気止め)

○点滴から2〜3日間は必ず服用するものとして、
・イメンド 80mg(吐き気止め)
・デカドロン(ステロイド剤、炎症、アレルギー症状を抑える)

○頓服薬として
・プリンぺラン 5mg(吐き気吐き気止め、食欲不振の改善)
・ソラナックス(吐き気止め、特に気持ちから来る場合に効果あり、眠くなる)
・ビオフェルミンR(腸の調子を整える、薬により便秘、下痢になりやすいので)
・カロナール(解熱、沈痛、消炎)
・シプロフロキサシン(抗生剤、38度以上の熱が出た場合)
・デキサルチン(軟膏、口内炎治療用)

ーーーーーーー

まずは、イメンドカプセル125mgを院内薬局でもらい、服用。
いったん点滴を受ける通院治療センターへ行き、受付。薬服用後一時間以上間を開けて点滴を開始するため、その間に会計や院外処方の薬の購入を済ませました。

一時間半後、点滴開始。
リクライニングシートに座って行います。

まず、15分かけて吐き気止めを点滴。

次にアドリアマイシンが15分。赤い液体です。これのせいで1〜2日は尿が赤くなります。ここまでは特に変化は感じず。

そして、シクロホスファミドに30分。ここへ来て、変化が。鼻の奥にツーンとしみるような痛みを感じ始め、その上眠くなって来ました。ウトウトするほどでもなく、ぼんやりする程度でしたが。

最後に、点滴菅内の抗がん剤を洗い流すために生理食塩水の点滴があり、およそ一時間ですべての点滴が終了しました。

体調は特に変化を感じず、普通に電車で帰宅できました。

帰宅後夕方になるにつれて、ダルさ、眠さ、ムカムカが強くなって来ました。お茶が美味しく感じず、グリーンダカラを飲んでいました。膀胱に長く溜まると炎症を起こす可能性のある抗がん剤もあるので、できるだけ飲めるものを積極的に飲むよう指示があったので、とにかく頑張って飲みました。

夕食前に、ムカムカがピークになり、少し吐いてしまいました。

夕食は、様子を見ながら梅茶漬けを少しと、玉子豆腐、リンゴを食べました。

ぼーっとする気がしたのですが、少し微熱のあったせいで、37.3℃でした。

吐き気止めの頓服薬を飲み、早めに寝るも、結局夜中に起きてしまい、3回吐きました。


次は、副作用のレポートを書く予定です。
[PR]
by clovaldays_bc | 2013-03-17 11:08 | 抗がん剤治療


乳がんの記録 37歳で、、、


by clovaldays_bc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
乳がん告知まで
手術、入院
抗がん剤治療
症状、診断結果
放射線治療
ホルモン療法
生活の質向上
術後検診
臨床試験
お金の事
仕事の事
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
more...

タグ

その他のジャンル

最新の記事

がん患者の社会復帰 過程の記録1
at 2014-08-28 16:54
信頼が揺らぐ出来事
at 2014-06-06 13:49
ホルモン療法と生理
at 2014-03-04 19:04
1年目検診
at 2014-02-25 10:20
漢方薬で改善したこと
at 2013-11-09 20:26
関節痛
at 2013-09-26 13:36
抗がん剤治療のその後 爪
at 2013-09-20 11:05
婦人科受診 抗がん剤、ホルモ..
at 2013-09-19 14:00
臨床試験のその後
at 2013-09-06 14:14
ホルモン療法スタート + 臨..
at 2013-07-26 23:40

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧