AC療法4回目 点滴日当日 (最終クール)

13.4.17
4回目、最後の点滴日です。

3回目の期間中に白血球減少などの問題があったのですが、この日までに血液の値は問題なく回復していました。点滴前の診察で相談し薬の処方を少し変更してもらい、今回のクールに備えました。
具体的には、胃薬(ランソプラゾール)で胃の不調に対応し、点滴後一週間目からは抗生剤を服用し白血球減少時の感染症を予防するという2点を追加しました。ちなみに抗生剤を予防的に服用する事は、前回の白血球減少時のグランの注射の副作用(腰痛)が私にはあまりにつらく、できるだけ避けたいと訴えた事で決まりました。

今回で最後のクールという事もあり、精神的な苦痛を和らげる方を選択する事ができたというところです。やはりつらい治療ですので、可能な限り生活の質を高められる工夫をしたいものです。

以下に、点滴当日の様子をいつものようにレポートします。




ーーーーーーー
・今回も、点滴前にイメンド125mgといっしょにソラナックスを処方してもらう。待ち時間が2時間以上あったので、ソラナックスは点滴前に服用。

・点滴日2日前に胃カメラの検査で右腕2カ所に点滴を受けてしまっていたので、今回も仕方なく左側で点滴。

・アドリアマイシンの点滴は15分間、最後の5分間くらいから血管が痛くなり始める。点滴は手首から5~6cm上のポイントから入っているが、痛みは点滴ポイントから肘の内側、わき、肩の付け根あたりまで広がっていく。おそらく血管に沿って痛むようで、面白いくらい線状に痛みがでる。痛みは次の点滴(シクロホスファミド)の途中(10分くらい)まで続く。

・シクロホスファミドの点滴中は、相変わらず鼻の奥に痛みがでる。

・ソラナックスの影響でぼんやりしているものの、点滴終了後の吐き気はない。

・帰宅後も吐き気はなく、雑炊を夕食に食べる。

・就寝後も吐き気はなし。
[PR]
by clovaldays_bc | 2013-05-12 17:13 | 抗がん剤治療


乳がんの記録 37歳で、、、


by clovaldays_bc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
乳がん告知まで
手術、入院
抗がん剤治療
症状、診断結果
放射線治療
ホルモン療法
生活の質向上
術後検診
臨床試験
お金の事
仕事の事
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
more...

その他のジャンル

最新の記事

がん患者の社会復帰 過程の記録1
at 2014-08-28 16:54
信頼が揺らぐ出来事
at 2014-06-06 13:49
ホルモン療法と生理
at 2014-03-04 19:04
1年目検診
at 2014-02-25 10:20
漢方薬で改善したこと
at 2013-11-09 20:26
関節痛
at 2013-09-26 13:36
抗がん剤治療のその後 爪
at 2013-09-20 11:05
婦人科受診 抗がん剤、ホルモ..
at 2013-09-19 14:00
臨床試験のその後
at 2013-09-06 14:14
ホルモン療法スタート + 臨..
at 2013-07-26 23:40

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧